Chromebook買ってみた

 

どうも、いわほしです。

 

 

 家の自室にあるデスクトップでブログを書いていたのですが、

持ち運びも出来ないしリビングで記事を書くことも出来ない。

頑張って自分の部屋でブログを書いていたのですが、

実は僕の部屋はクーラーがついてないんですよ…

 

あつすぎて死にそう。

扇風機でも限界があるわ!

 

 実際、半分熱中症になってきてました。

 

ということで、

スマホで書くのはちょっと心もとないときのために、

外でブログを書くことのできる持ち運び用の

パソコンが欲しくなってきましたので、

実は買っちゃってました。

 

 

今この記事は

先月買ったchromebook

ブログを書いています。

 

 

2万5千円ぐらいで買いましたが、

アメリカから個人輸入すれば

1万円台で買えます。

 

船で運ばれてくるからか

2週間かかるらしかったので

 

当時すぐにパソコンが欲しかった僕は、

日本のAmazonで買ってしまいました…

だって日本のAmazon速いし… 

 

 

買ってから使っていて思うことは

正直chromebookで十分や!

ってこと。

 

この値段でこの働き

コスパ良すぎ!

です!

 

 

 

僕がパソコンに求めていた条件は

1.安い

現状であまり余裕がないので、

高いものは買ってられない。

 

2.軽い

外で使う用なので性能より軽さを重視。

高負荷の作業は、

デスクトップがあるので対応できる。

 

3.充電長持ち

充電のアダプターを持ち歩いていたら

せっかく軽くしても意味が無い。

 

 

 

 

 ということを基準に選びました。

chromebookはその点をすべてクリアしていたので購入しました。

 

 

 Chromebookの良い点

安い

今回買ったものは、

2万円台のChromebook

マジで安い!

 

三万円でお釣りが来る

って安すぎでした!!

 

 

時間がかかってもいいのであれば、

海外で買えばめっちゃ安くなる! 

 

海外発のものは日本で買うと

どうしても転売ヤーが噛んでいて

値段が高くなっている気がする。

 

実際に僕が買ったパソコンもアメリカ版のAmazonでは

3分の2ぐらいの値段で売られていたし、

 

値段にこだわる人は一回海外で買うことも

考えてみることをおすすめします。

 

www.j-love.info

こちらのサイトが

非常に分かりやすく書いてくださっています。

参考にしてみてください。

 

 

軽さ

僕が選んだ機種は、

重さがなんと980g!

1キロ切る軽さでした!

 

実際に

指2本で挟んで持ち上げることができる。

 

 

持ち運びでの使用を

主な使い方としているので、

 

軽さは非常に重要視するポイント。

 

他のものと比べてると差が実感できる。

 

 

起動の速さ

 

パカっと開けたら

もう画面が立ち上がってる。

 

起動の速さは体感2,3秒。

 

 

スリープモードやったら

感覚としては、

スマホと同じぐらい早い。

 

 

動作が軽い

使っていて動きが軽い。

OSがWindowsではなく

ChromeOSになっているので、

余計なものが一切ないから爆速です!

 

 

電池が長持ち

 

カタログ値で、

13時間と書いてあるだけに、

めっちゃ持ちます!

 

僕の使い方では、

3日間充電しなくても

余裕で使えるぐらいです!

 

しかも、充電するのが早い!

 

1,2時間で充電が完了するので、

常に使い続けることができます。

 

 

キーボードが打ちやすい

ノートパソコンを買うとよくある話ですが、

キーボードの配置が変なパソコンがありますよね。

特に持ち運び用に小さいパソコン。

 

→Chromebookはちゃんとしてました。

 

EnterもBack Spaceも大きくて打ちやすい!

一つ一つのボタンが大きい!

 

(前に使っていた激安ノートパソコンは

小指の爪サイズだったので、使いづらかった…)

 

検索ボタンもあってちょっとしたときとかが楽。

 

タッチパッドが快適

クリックも軽くタップするだけでできる

二本指でドラッグするとスクロールできるなど

機能がしっかりしているので

マウスが必要なくなりました。

 

タッチの反応も良い。

せっかくの持ち運び用だから、

マウスが必要ないというのは

とてもありがたい。

荷物がかさばらなくて済むし。

 

 

安いのに安っぽさを感じない見た目

Windowsのパソコンだと、

安くて性能はいいけれど、

見た目がほんまにダサいパソコンって

ありますよね。

 

それでも良かったんですが、

外でドヤれないじゃないですか笑

 

Chromebookは見た目も薄く、

スタイリッシュなデザインに仕上がっているので、

Macに混ざってドヤっていても違和感無いですよ笑

 

壊れてもなくしてもデータは安全

Chromebookの本体にデータを保存せず

クラウド上にデータを保存するため、

紛失した時のリスクも大幅に下がる

というわけです。

 

別の考え方をすると、

たとえ落として使えなくなっても、

新しいChromebookでログインすれば

すぐに使える状態になっているので、

問題ないです。

 

セキュリティも問題なし

標準でセキュリティ対策がされているので、

自分でする必要はありません。

 

更に、自動でアップグレードされているので

常に最新の状態で使うことができます。

 

そもそも、Chromebookにはアプリやソフトを

インストールする機能がついていないため

ウイルスが入ってくることもないです。

 

良くない点

特徴的な部分が、

見方によっては悪い点に感じるので

あえて悪い見方でご紹介したいと思います。

 

基本的にはオンラインで使うことを前提に作られている。

データを本体で管理せずに、クラウドで管理しているので

作業はオンラインでやる必要があります。

 

とはいっても最近は、

スマホのテザリングでどこでも使えますし、

個人的にはマイナスには思っていません。

 

Windowsで使えたソフトが使えない。

 

これも考え方によっては

良いことではありますが、

Chromebookはソフトなどは

ダウンロード出来ません。

つまりiTunesは使えません。

 

これも動作の軽さとセキュリティを重視した結果なので、

仕方ないかなと思いますけどね。

 

iTunesを使いたい人は

家のパソコンで使ってください。

 

そして、

画像編集や動画編集などの重い作業は

メインのパソコンでないと

動かないかと思います。

 

 

 

まとめ

 

友達のMacbook airを触らせてもらったときに

思ったんですけど

chromebookもMacもあんまり変わらなくね?

と思いました。

 

僕が簡単な作業しかしていないこともあるとは思いますけど、

ブログを書くぐらいならMacBookで無くても書けてます。

 

 

 

とにかく僕が言いたいのは 

コスパは最強クラスなんで

お金はないけどパソコンが欲しいんや~

と思っている方は、

 

候補の一つとして考えてみてください。